新規ドキュメント


忘れていく脳のための備忘録
by w_l_s
プロフィールを見る
画像一覧

[失敗日記] 次のステップの足掛かりになるようなデータを取ろう

仕事でやらかしちゃったことでも書いてみよう。
あとで見返したとき、こんなこともあったなぁははは、と笑えるように。

今回やらかしたのは、製品のパフォーマンス試験を行ったさいにsysstatでサーバ負荷の情報を取得しなかったこと。

今の設定値での性能を測ろうということで、性能を示す値(処理時間とか)しかデータをとらなかった。
よく考えれば、サーバ負荷状況だって立派な今の性能値だよね。

取り直せば済む話かもしれないが、何度も同じことをやるのはつまらない。
必要なものはなんなのかきっちりと把握してから仕事をしよう。

今更だけど、この試験の最中はなにか違和感を感じながら仕事をしていた。
目標値がないこと、sysstatをとらなかったことがどこか引っかかってた。
思ったんならやれよって話だけど。
正しくないことに対して違和感を感じることがあるようになってきた気がする。
今回のような違和感を感じたら、いったん手を止めて見直してみよう。
思い違いも多分にあるだろうけどね。
[PR]
by w_l_s | 2010-04-12 23:50

.tscreenrc

明日、とか言っときながらこの体たらく…。

ひとまず今使っている.tscreenrcを載せてみよう。

###
#
# System setting
#
### startup message ###
startup_message off
### autodetach ###
autodetach on
### zonbie delete key is escape ###
zombie ^[
### split caption ###
caption splitonly "%{= WK}%?%F%{MW}%?%03n %t"
### headline display ###
hardstatus alwayslastline "%{= Wb}[%m/%d %02c] %016L=%{= WK}%-w%50>%{= MW}%n %t%{-}%+w%-0< %="
# scroll buffer size
defscrollback 8192

###
#
# Key binding
#
###
#
# cwindow class
# This class is window control for split, destory and move.
#
### split window ###
bind -c cwindow s eval "split" "focus" "select 0" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
bind -c cwindow v eval "split -v" "focus" "select 0" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
### create window ###
bind -c cwindow c eval "screen" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: ^%n"'
### destory window ###
bind -c cwindow b eval "remove" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
bind -c cwindow o eval "only" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
### move split window ###
bind -c cwindow k eval "focus up" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
bind -c cwindow j eval "focus down" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
bind -c cwindow h eval "focus top" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
bind -c cwindow l eval "focus bottom" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
### change window ID ###
bind -c cwindow 0 eval "select 0" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
bind -c cwindow 1 eval "select 1" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
bind -c cwindow 2 eval "select 2" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
bind -c cwindow 3 eval "select 3" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
bind -c cwindow 4 eval "select 4" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
bind -c cwindow 5 eval "select 5" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
bind -c cwindow 6 eval "select 6" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
bind -c cwindow 7 eval "select 7" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
bind -c cwindow 8 eval "select 8" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
bind -c cwindow 9 eval "select 9" 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
### change Window resize mode ###
bind -c cwindow r eval 'command -c cresize' 'echo "Window resize mode: "'
### setting cwindow class ###
bind w eval 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
###
#
# cresize class
# This class is wondow size control
#
### resize window ###
bind -c cresize j eval "resize +1" 'command -c cresize' 'echo "Window resize mode: "'
bind -c cresize k eval "resize -1" 'command -c cresize' 'echo "Window resize mode: "'
bind -c cresize h eval "resize +5" 'command -c cresize' 'echo "Window resize mode: "'
bind -c cresize l eval "resize -5" 'command -c cresize' 'echo "Window resize mode: "'
bind -c cresize J eval "resize +10" 'command -c cresize' 'echo "Window resize mode: "'
bind -c cresize K eval "resize -10" 'command -c cresize' 'echo "Window resize mode: "'
bind -c cresize = eval "resize =" 'command -c cresize' 'echo "Window resize mode: "'
### change Window mode ###
bind -c cresize w eval 'command -c cwindow' 'echo "Window mode: "'
### setting cresizeclass ###
bind r eval 'command -c cresize' 'echo "Window resize mode: "'

前のエントリで載せたサイトを参考に、ちょっと改造してみました。
キーバインドの設定ではクラスを使ってvimのようなモードを作っています。
新規ウィンドウの作成や分割を行うウィンドウモードと、分割後の画面のサイズを変更するリサイズモードを作ってみました。お互いのモードに行来できるようにしています。
また、画面を分割するとブランクウィンドウが表示されウィンドウを選択肢ないといけないのが不便に感じたため、分割後は自動で0番目のウィンドウや新規ウィンドウを割り当てるようにしています。

使ってみると便利ですね。ログをみながら開発できるこの素晴らしさよ!

ちなみにscreenrcとしても使えます。
[PR]
by w_l_s | 2010-04-01 00:07

カテゴリ

全体
erlang
Python
c言語
作って遊ぼう
シェルスクリプト
OS
javascript
jQuery
反省
vim
未分類

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧